愛 のポエム

投稿されたポエム

あの空から降る 目映い程の光は 僕には綺麗過ぎて 眼を瞑るしかなかった。 どれだけの悲愴を この身で感じようとも 静かに吹いた風が 僕の哀を隠す様に 前髪を靡く。 それと 同時に僕は 唇を噛み締めた。

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

愛のおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する