私の詩 のポエム

投稿されたポエム

頭の中は君だらけ。 朝あって挨拶をしてくれた日 君がくれたあめだまの味 ノートに落書きをしあったあの季節 振り返ればあたまの日記帳は君だらけ。 キミっていう字でいっぱいで キミイロでうめつくされいて 頭の中は君だらけ。 授業中 お互いの視線が混ざりあった日 君がこぼしたその言葉 好きな曲を語り合ったあの時間 気づけばあたまのキャンバスは君だらけ。 ほら、今も。キミイロのインクで 私はうめつくされていく。

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

私の詩のおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する