私の詩 のポエム

投稿されたポエム

何度目だろうこんな夜は。 思えば中学生の頃一夜漬けで徹夜をしゲームをしていた。 なにか大切な事をやらなくちゃと思い頭ではわかっていてもなぜか目の前の誘惑に負けてしまう。 例えば面接当日まで履歴書が書けず、夜更かしした状態で受けた面接。 いっその事開き直り満足な豚にでもなってやろうか。束縛から解かれた頃からすでにそうだったのだけれど。

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

私の詩のおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する