悲し のポエム

投稿されたポエム

夏は嫌だ。 冷房の風は喉を痛めて声がかすれる。 かといって窓を開ければ入って来るのは熱風。まったく寝付けやしない。 おまけに起きた時は汗で布団や服がやたら臭い。布団のシーツを変えなくては。 それに比べ秋はとても素晴らしい。 窓を開ければ心地よい風が眠気を誘って来る。 鈴虫たちのささやかな鳴き声もまた聴いていて心地いい。 しなし起床時の肌寒さは冬がすぐそこまで来てる事を感じ、この心地よい時期が限られることを思い知らされてしまうのは少し切ない。

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

悲しのおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する