愚痴 のポエム

投稿されたポエム

八時の電車を待つ。 今にも線路へ飛び込みそうな、 死んだ目をした彼らと同じく並ぶ。 座席に座れば、反対側のサラリーマンは こちらまで届きそうな溜息を漏らす。 彼らは家に着いたとき、堅苦しいスーツを 脱ぐのだろう。 疲れや怒りや悲しみやら。 それら全てを脱ぐように、スーツを脱ぐだろう。

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

愚痴のおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する