私の詩 のポエム

投稿されたポエム

「梅雨前線ネクラポップ」 洗濯竿の水滴 なぞる指先のとぅるりとぅるりら 雨粒の夜空の反射 夢の宇宙旅行は夢の中で 湿気にねじ込んだ憂鬱 時おり顔を見せる太陽の恐ろしくもあり のらりくらり ひどく歪曲した夜を歩いては、新しい映画の続きを撮る 接続と交差、自分さがしに追う文字は堂々めぐりのスパイラル 寂しさを「酸味」と名付けた 毎晩食べる浅漬けは少しだけそれに近い 平成最後の夏と謳いつつ、来年もまた同じことをしている その鈍感さを愛していたい 金魚すくいの乱反射が待ち遠しく、陽炎の山々に郷愁を投じる 七夕の短冊に、「そこそこな暮らし」と書きなぐった

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

私の詩のおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する