悲し のポエム

投稿されたポエム

あなたと私がはじめから ふたつでひとつの命なら まなざしを交わすときめきを 囁く声の愛しさを 手と手で触れる温もりを 鼓動を重ねる悦びを 知ることもなかったのだから あなたと私がはじめから ふたつでひとつの命では なかったことを幸いと 思うことにしておこう そうでなければ哀しくて あなたと私の終末が 同じときには来ないことを 果てもなく啼いてしまいそう

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

悲しのおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する