私の詩 のポエム

投稿されたポエム

約10年の凍結睡眠の間、私は違う世界で生きていた。 そこは混沌とも言える場所であった。 木々を照らす朝焼け。 透き通る空気の匂い。 色鮮やかな花の群れ。 生き物は陸海空を住処とし 私自身ーー人間と呼ばれる生き物ーーも 等しくこの世界を生きていた。 何も美しいだけがこの世界ではない。 ここは醜く美しい世界。 所詮は仮想現実の世界。 だとしても10年の眠りは無駄ではなかった。 さて、地球にもうすぐ到着だ… 地球とは一体どんな場所なのだろう…

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

私の詩のおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する