私の詩 のポエム

投稿されたポエム

天空の集い 追い駆けてみたいあの青い空に いつか大切なものを置き忘れ 見上げれば降り注ぐ日射しだけが ゴールテープを溶かそうと啼いた あれは近くにある遠い幻 踵を鳴らしてアスファルトを蹴り 歩みを続ける呼吸の真ん中 懐かしい歌が鎖骨で揺れる ホップステップジャンプで跳べるなら 夏の落とし物を全部拾って 冬になったらサンタクロースになろう 万歳をすると子供が喜び ゴールに辿り着いたフリをして 参加賞のうちわで扇いでくれた 優しい少年の目を忘れない 小さかった足が大きくなって 誰かのために道を残したい 五感が目覚める良く晴れた日は 世界と平和が手を繋ぐような 助走を始める人が増えるから 雲のゴールテープがちぎれそうになる

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

私の詩のおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する