私の詩 のポエム

投稿されたポエム

デッサン 君の声が届かなくなってから ありふれた愛の言葉を避けて 世界を逃げ回るよりも僕は 耳のない自画像を描いたよ アンテナが折れたテレビのように 白黒の雨が身体を濡らし 全てを閉ざした心もいつかは 優しい輪郭をなぞるだろうか? 大きなキャンバスの前で仕上げた 君の少し怖い目つきを見ると 穏やかな形に直したくなる 何か不安なことでもあるのかい? 潰してしまった耳の代わりに 君を思う時は尻尾を振ろう 狂ったデッサンが僕を励まし 人間の姿を忘れても良い

このポエムに寄せられたコメント

このポエムに寄せられたコメントはありません

ユーザーが投稿したポエム

私の詩のおすすめポエム

ポエムの著作権侵害について

このポエムを通報する